2009年2月4日水曜日

バーチャルマシンの変換

ESXからHyper-Vへ仮想マシンを変換する需要はあるのか???という疑惑はさておき、職務上、試してみた。

wizardにしたがって実行してみたが、エラーが出て止まってしまう。

半日くらい試行錯誤しましたが、ここでは結論だけ書きま~す。
なんのことはない。Hyper-VのホストからESXに対してsshでアクセスするのだが、その際、ESX上のSSHは、rootアカウントのログインをデフォルトでは許可していないので、それでエラーが出るのでした。というわけで、ESXのSC上で、/etc/ssh/sshd_configを例のごとく編集し、sshdを再起動すればok。

しかし、この変更はセキュリティの観点から見ると好ましくないわけです。う~ん。もしかして別の方法があるのかな。。。そもそもsshd_configを編集しろだなんてSCVMMのhelpには一切載っていないし。かといって、「正しいやり方」とやらが載っているわけでもないような気がする。

私が見つけられていないだけなのだろうか。謎が謎を呼び、続く・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿