2009年2月4日水曜日

MVP Global Summit 2007 その2

さて、この手のお題に対しては、環境分析を市場・自社・競合の3点から行い、それらを統合する3C分析を織り混ぜながら話が進むのが通常です。

しかしながら、ビルGから競合に関するコメントが発せられることはありませんでした。確かに、聴講者はMVPという生粋のマイクロソフト・フリークたちであるため、あえて競合に対する見解を交ぜる必要はない、という見方もあります。

しかし、それだけではなさそうです。ビルGが語ったビジョンに従えば、彼らの真の競合など今日現在では存在していないことがわかったのです。ゆえに、競合について論ずる必要はそもそもない、ということになるのだと考えます。

0 件のコメント:

コメントを投稿