2009年2月4日水曜日

MVP Global Summit 2007 その3

私の解釈では、ビルGが語ったビジョンは、「マイクロソフトは、将来ソフトウェアで何が実現できるようになるのか、その可能性を研究し、支えるためのソフトウェアを提供し続ける企業として営みを続ける」というものでした。

市場:ソフトウェアは今後とも革新を続け、活躍の場を広げていく

ソフトウェアは現在、色々な場面で使われている。10年前には困難だったインターネットバンキングやeコマース、テレビの代替となりうるハイビジョン映像の放映も、現在では十分普及するに至った。プロセッサの64ビット化、マルチコア化に代表されるハードウェアの進化に伴い、教育分野や医療分野、ロボティクスなど、ソフトウェアは今後益々その活躍の場を広げていくのは明白である。

0 件のコメント:

コメントを投稿