2009年2月4日水曜日

MVP Global Summit 2007 その4

自社:最大シェアのOSにソフトウェアの未来を打ち出す機能を付加できる能力

圧倒的なシェアを誇るWindows OSを持ち、開発ツールやその他の基盤アプリケーションを数多くの有している。また、古くから研究所を持ち、製品開発とは独立した市場調査や技術研究を続けてきた。研究所での成果を製品に反映することで成功を収め続けてきた実績がある。これらの実績の多くは、顧客からの目先の要求に対する物ではないが、ソフトウェアの可能性への挑戦に向けた投資として積み上げられてきており、その投資の多くが後に実際に開花している。

0 件のコメント:

コメントを投稿