2009年2月5日木曜日

WindowsServer2008 DNS ハマった

 たまーにlookupに失敗するという不可思議現象がおきて6時間くらいハマりました。
 FirewallのせいだとかIPv6が優先でlookupされるからだとか云々悩んでみたりして。
 ネットワークがIPv4、IPv6混在なのもハマり時間を長くしちゃう要因ですな。

 結論としては、WindowsServer2008 DNSの「ルートヒント」が古い、のでした。
B.root-servers.net
L.root-servers.net
 の二つのレコードが古い・・・。

 どっちもWindowsServer2008出荷前に更新されたレコードです。。。
 しっかりしてくれ、Microsoft。。。

 ふぅ。

0 件のコメント:

コメントを投稿