2009年6月25日木曜日

教科書の International Edition と US Edition

いかにも教科書で使われそうな本で、米国の出版社のものだと、多くの場合International Edition(以降「米国外版」)なるものが存在するようだ。

しかし、その出版社のWebにはInternational Editionの紹介はなく、ホンモノ(以降「米国版」)の紹介しかない。たとえば、マクロ経済の教科書「米国版」の紹介URLは以下のとおり。このサイトでも「米国外版」の紹介を見つけることはできなかった。

http://www.thomsonedu.com/cengage/student.do?codeid=965A&sortby=author&type=all_radio&courseid=EC04&product_isbn=9780324589993&disciplinenumber=413&codeFlag=true


しかし「米国外版」は確実に存在する。
「米国外版」は「米国版」の、おおよそ半額以下で買える。

・「米国版」


・「米国外版」


 「米国外版」は、表紙に「Not for Sale in the United States」と書かれている以外は、さほどちがわないような気がする。でも、両方買って調べたわけではないので、厳密にはわからない。

 仮に、ちょっとくらい中身が違っていたとしても、さすがに8,000円くらい違うと、つい「米国外版」を買ってしまいたくなるのがビンボー人の性というもんだ。



 さしあたり、2009年8月から始まるマクロ経済の教科書は、「米国版」が丸善店頭で安かったので、ここで買いました。
http://zaiko.maruzen.co.jp/tenpo_stock/view.asp?gid=0324589999&d_sort=1&page=1&start=1&all=1&uid=GG7_1466592&s_type=e&e_cate=y&e_key=0324589999

 アマゾンの半額くらい(2009年6月25日現在)ぢゃありませんか!



ちなみに、
・「日本語版」


オリジナルが第5版なのに、未だに第2版(原書の第3版に該当)・・・
まぁ、オリジナルも内容はそんなには変わっていないんですけどね。
全部とはいかないけれど、大部分は、この日本語版と対比して読んでいける程度なので。

0 件のコメント:

コメントを投稿